ジャパンネット銀行住宅ローンの概要

japannetbankジャパンネット銀行住宅ローンは、ジャパンネット銀行の提供する住宅ローンです。ジャパンネット銀行は、日本初のネット銀行ですが、住宅ローン分野には進出してきませんでしたが、満を持して住宅ローンに後発ながら参入した形となります。

ジャパンネット銀行住宅ローンの大きな特徴は「変動金利が業界トップクラスの低金利」「当初固定金利も業界トップクラスの低金利」「事前審査は最短即日回答」「本審査は最短3営業日での回答」「電子契約で印紙代不要」「定額自動入金サービスあり」という点が挙げられます。

とくに目をつくのは、変動金利が1位、2位を争う低金利という点です。ジャパンネット銀行自体は、ネット銀行のパイオニア的存在ですが、住宅ローンサービスの中では、後発ですので、顧客を獲得するために無理をしてでも、競合他社よりも低金利に設定しているのです。

また、ネット銀行本来のフットワークの良さも存分に住宅ローンに反映されており、審査スピードが早い、電子契約、来店不要などの利便性の高い住宅ローン利用が可能になっています。

「いかに低金利の住宅ローンを選ぶか?」という点にこだわる方におすすめの住宅ローンとなっています。

注目の金利プラン

2019年12月最新情報

住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
住宅ローン変動金利(-)0.415%0.415%-2.20%無料
住宅ローン当初固定金利(2年)0.390%0.915%-2.20%無料
住宅ローン当初固定金利(15年)1.150%0.915%-2.20%無料

ジャパンネット銀行住宅ローンのメリット

  • 変動金利が業界トップクラスの低金利
  • 当初固定金利も業界トップクラスの低金利
  • 事前審査は最短即日回答
  • 本審査は最短3営業日での回答
  • 電子契約で印紙代不要
  • 定額自動入金サービスあり

ジャパンネット銀行住宅ローンのデメリット

  • 団信は、通常の団信しか無料付帯されない
  • メガバンクと比較すると信頼性は劣る
  • 金利タイプの種類が少ない

ジャパンネット銀行住宅ローンがおすすめの人

  • 変動金利で住宅ローンを比較検討されている方
  • 融資までの猶予期間が短い方

ジャパンネット銀行住宅ローンの独自評価診断

ジャパンネット銀行住宅ローンの最大のメリットは「低金利」と言い切っていいでしょう。

  • 「住宅ローンとしては後発の銀行だからこそ、競合他社よりも低金利に設定しなければならない。」
  • 「その分、保障などの付加価値サービスは無料付帯はしていない。」

という背景があり

1位、2位を争う低金利に設定されています。

今後、金利が高くなる可能性がありますが、十分な顧客数を確保するまでは、ある意味キャンペーン的な低金利設定が続くことが想定されます。

低金利の住宅ローンとして、狙い目の銀行と言えるでしょう。

ジャパンネット銀行住宅ローンの金利

2019年12月最新情報

変動金利の特徴

業界トップクラスの低金利に設定されています。

変動金利一覧

住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
住宅ローン変動金利(-)0.415%0.415%-2.20%無料

当初固定金利の特徴

業界トップクラスの低金利に設定されています。当初期間終了後の金利も、低金利設定となっています。

当初固定金利一覧

住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
住宅ローン当初固定金利(2年)0.390%0.915%-2.20%無料
住宅ローン当初固定金利(3年)0.410%0.915%-2.20%無料
住宅ローン当初固定金利(5年)0.490%0.915%-2.20%無料
住宅ローン当初固定金利(10年)0.580%0.915%-2.20%無料
住宅ローン当初固定金利(15年)1.150%0.915%-2.20%無料
住宅ローン当初固定金利(20年)1.240%0.915%-2.20%無料
住宅ローン当初固定金利(30年)1.390%0.915%-2.20%無料
住宅ローン当初固定金利(35年)1.450%0.915%-2.20%無料

全期間固定金利の特徴

取扱をしていません。

全期間固定金利一覧

ジャパンネット銀行住宅ローンの諸費用

保証料

保証料は金利に含まれているため0円です。

事務手数料

事務手数料は借入額の2.20%(税込)です。

繰り上げ返済手数料

一部繰り上げ返済手数料は無料です。
全額繰り上げ返済手数料は33,000円(税込)の手数料です。

金利タイプ変更手数料

変動金利から固定金利特約への変更の場合は、無料
固定期間中の金利変更はできません。

ジャパンネット銀行住宅ローンの付加価値サービス

ジャパンネット銀行住宅ローンの保障

団体信用生命保険(団信)

無料付帯です。団信料は0円で銀行負担です。

疾病保障

がん50%保障団信
がん100%保障団信
11疾病保障団信

住宅ローン残高が0円になる対象疾病
  • がん100%保障団信:がんと診断確定された場合
  • 11疾病保障団信:10種類の生活習慣病(悪性新生物(皮膚のその他の悪性新生物)、上皮内新生物、糖尿病、心疾患、高血圧性疾患、大動脈瘤および解離、脳血管疾患、腎疾患、肝疾患、慢性膵炎)で180日継続入院した場合
費用
  • がん50%保障団信:金利+0.1%上乗せ
  • がん100%保障団信:金利+0.2%上乗せ
  • 11疾病保障団信:金利+0.3%上乗せ

ジャパンネット銀行住宅ローンの審査

※審査については、当サイトへの口コミ情報からの編集部の推察になりますので、実際の審査情報ではございません。ご了承ください。

事前審査

他の銀行と同じく、事前審査は機械的な足切りのための審査になっています。事前審査を行う主体はジャパンネット銀行です。年収や借入希望額などから、まったく審査の土台に載らない方をふるい落すためのものなので、事前審査が通ったからと言って本審査が通るわけではありません。

本審査

本審査はジャパンネット銀行が行います。実質保証会社が行うことになるのですが、保証料不要でかつ低金利の住宅ローンなので、ジャパンネット銀行本体の住宅ローンと比較しても、審査は厳しくなることが予測されます。ただし、まだ登場して間もない住宅ローンですから、初期段階では審査ロジックを構築するのに十分なデータがなく、当面はある程度審査のハードルを下げてでも、顧客数を増やすbことを重視している可能性があります。

審査期間

審査期間は、事前審査が最短即日~5営業日、本審査が最短3営業日~10営業日とかなり早い審査スピードとなっています。早期の借入に期待ができます。

ジャパンネット銀行住宅ローン金利推移 
2019年12月最新情報

2019年12月0.415%0.580%
2019年11月0.415%0.580%
2019年10月0.415%0.580%
2019年9月0.415%0.580%
2019年8月0.415%0.580%
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
変動10年

ジャパンネット銀行住宅ローンの評判・口コミ