プロが教える金利・審査・借り換えガイド

MENU

住宅ローン
  • HOME »
  • 住宅ローン »
  • 住宅ローン

タグ : 住宅ローン

住宅ローンの金利の「幅」に注意!

住宅ローン選びではこんなことが起こります。 「あれっ、ウェブサイトでは変動金利0.9%だったと思ったのですが、結果1.0%になっているけど・・・なんで?」 実は、メガバンクや地方銀行の住宅ローン金利というのは、審査結果に …

住宅ローンは銀行の信頼性で決めるものではない

住宅ローンを物件選びをすると不動産会社に提案されることがあります。 このときに 「ネット銀行の住宅ローンってどうなんですか?」 と聞くと、大抵は 「やはり、信頼できるメガバンクで借りるべきものですよ。30年という長い間お …

不動産会社から提案された住宅ローンで決めてはいけない理由

普通の方は住宅ローンを決める前に、購入する住まいを決めることになります。 分譲マンションであれ、建売住宅であれ、注文住宅であれ、住まいを決めるためには住宅を販売している不動産会社と物件の売買契約をすることになります。 こ …

民間銀行の住宅ローンとフラット35の違いを比較

住宅ローンを比較検討するときに、民間銀行の住宅ローンとフラット35というものがあることを知ると思います。CMなどでご存知の方もいるかもしれませんが、フラット35と民間銀行の住宅ローンの本当に違いについて知っている方は少な …

ネット銀行とメガバンクの違いを比較

住宅ローンを比較する上で、大きな違いが出てくるのは銀行の種類による違いです。不動産会社からすすめられるのはメガバンクや地方銀行がほとんどですが、インターネット上で低金利とされているのはネット銀行なのです。 ほとんどの方は …

住宅ローン当初5年固定金利比較

住宅ローン当初5年固定金利比較のポイント 当初固定金利のメリットとデメリットを把握する メリット 借入から一定期間金利が低金利で固定される 当初期間中に金利上昇があっても、金利は変動しない 全期間固定金利よりも金利は低い …

住宅ローン当初10年固定金利比較

住宅ローン当初10年固定金利比較のポイント 当初固定金利のメリットとデメリットを把握する メリット 借入から一定期間金利が低金利で固定される 当初期間中に金利上昇があっても、金利は変動しない 全期間固定金利よりも金利は低 …

住宅ローン当初固定金利比較

住宅ローン当初固定金利比較のポイント 当初固定金利のメリットとデメリットを把握する メリット 借入から一定期間金利が低金利で固定される 当初期間中に金利上昇があっても、金利は変動しない 全期間固定金利よりも金利は低い デ …

住宅ローン借り換えメリットシミュレーション

住宅ローン借り換えメリットシミュレーションでは 現在の毎月の返済額 残りの返済期間 現在の借入金利 のたった3つの項目を入力するだけで 「今の最新金利で住宅ローンを借り換えるといくらお得になるのか?」 がシミュレーション …

住宅ローン年収から総返済額比較シミュレーション

年収を入力すると最新金利で一番返済額が安い住宅ローン順にランキングされます! 年収   万円 余裕をもって返済[20%]   平均的な返済[25%]   多めの返済で大きく借りる[30%] ※[ ]内は返済負担率 借入期 …

« 1 14 15 16 17 »

最新!住宅ローン金利推移

今月の金利動向/物件価格


2022年10月最新情報

今月の変動金利平均

0.561%

(前月対比:± 0.000%

(前月同月対比:- 0.001%

※主要銀行の平均値。当社調査

今月の当初10年固定金利平均

1.210%

(前月対比:+ 0.109%

(前月同月対比:+ 0.377%

※主要銀行の平均値。当社調査

今月のフラット35金利

1.280%

(前月同月対比:- 0.040%

住宅ローン金利推移詳細


最新マンション価格平均

4,069万円

(前月対比:- 1.02%

(前月同月対比:+ 12.33%

最新戸建て価格平均

3,799万円

(前月対比:- 0.89%

(前月同月対比:+ 9.26%

物件価格推移詳細

住宅ローン金利比較


主要銀行の最新金利での住宅ローン金利比較です。

住宅ローン金利比較


住宅ローン金利推移・今後の金利予想・業界レポート

他の人はいくら借りている?住宅ローンの平均値

住宅ローン控除・住宅ローン減税・住宅ローン関連税制/最新

カテゴリー

住宅ローン比較のコツ

住宅ローン物件購入予算の決め方

カテゴリー

Copyright © 住宅ローン比較コンシェル All Rights Reserved.